ラ クロワ カノン 1998

昨晩はローストンカツでした。
本当はヒレ肉の方がヘルシーなのですがどうしても脂身を食べたくて(笑)。

合わせたワインは
s-IMG_2534.jpg
1998年のカノンフロンサックのワインです。

s-IMG_2535.jpg
ショルダーにはシュミーズがついています。

熟成されていますが、ヒネ感はありません。シダーや杉の香りです。
タンニンはこなれているのですが辛口です。リリース時はタンニンも強かったろうなぁ。その片鱗は今でも感じます。
いやぁ、昔のボルドーはこうだったなぁ。このワインは昔風に時間が必要なワインだったと思います。

トンカツとの相性も良かったです。
食後に食べたナッツ類とは合いませんでした。


2日目の今日は肉豆腐に合わせてみました。
タンニンもあるのですが甘い感じのタンニンに変わった印象を受けます。2日目でもヘタっていないですね。
肉豆腐との相性良いですね。

このような熟成されたワインが比較的リーズナブルな価格で飲めるのはボルドーならではですね。





コメント

非公開コメント

プロフィール

ALC

ヤフーブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ