• エシェゾー 2009 ミュニュレ ジブール
    仕事関係で良いことがあり、祝杯を上げることにしました。本来ならば同僚と一緒に飲みたいのですがコロナ禍のためそれも出来ず家でお祝いです。ジブールのエシェゾーです。2009年と10年経っているのですがまだ若さが残こっている感じがします。今飲んでも美味しいですが後数年は寝かせておいたほうが良さそうな気がします。タンニンもまだ感じます。果実味は流石に10年経ているのでダイレクトな果実味はありません。2009年というこ...
  • ラ クロワ カノン 1998
    昨晩はローストンカツでした。本当はヒレ肉の方がヘルシーなのですがどうしても脂身を食べたくて(笑)。合わせたワインは1998年のカノンフロンサックのワインです。ショルダーにはシュミーズがついています。熟成されていますが、ヒネ感はありません。シダーや杉の香りです。タンニンはこなれているのですが辛口です。リリース時はタンニンも強かったろうなぁ。その片鱗は今でも感じます。いやぁ、昔のボルドーはこうだったなぁ。...
  • コルトン グラン クリュキュヴェ ドクトル ペスト オスピス 2003 モレ ブラン
    昨日は父の命日でしたので墓参りに行ってきました。コロナ禍なので外食は避けて馴染みの寿司屋さんからお持ち帰りです。お店の大将は「本当はカウンターで食べて欲しいんだけどね。」と残念がっていました。合わせたワインは、室温にしていたので開けたてでも良い感じです。2003年なので確かに果実味が強かった名残は感じますが過熟感はありません。タンニンもしっかりしています。飲み頃になってきています。マグロや穴子の寿司と...
  • シャトー ラ フルール デ ゾルム 2014
    夕飯にポムロルを開けました。久しぶりのラフルールデゾルムです。ここの2005年は何本か飲んでいるお気に入りのワインでした。ミディアムからライトボディです。2014年は2005年と比べて軽いワインに仕上がっています。そして2005年と違うのは若くても美味しいところです。2005年は良年なので時間が必要でしたが2014年は若くても美味しく飲めます。これはヴィンテージの特性だけでなく作り方の変化かもしれません。タンニンもさほど...
  • シャトー トロロン モンド 1996
    昨日は仕事でしたので、今日がお正月気分です。例年は親兄弟以外にも従兄弟達が集まって飲み会をするところですが今年はそれも出来ず弟が来ただけです。弟持参のお酒はこれと後ろ写っているもう1本です。煮しめとか煮魚には日本酒ですね。赤ワインはトロロンモンドの96年です。RPさんの飲み頃予想は2019年までとなっています。RPの法則通りまさに飲み頃です。ミディアムボディです。タンニンはこなれていますね。この時期、飲...

プロフィール

ALC

ヤフーブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ